「鬱状態」タグアーカイブ

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その6

経過観察はつらいよ

会社に通う日々の中、心療内科に行くのは結構つらいです。

会社がつらいわけでも、心療内科がつらいわけでもありません。

これは体力の問題で、レジャー疲れに似た感じです。

とは言うものの2週間に1回にしてもらったので、

丁度いい感じです。

 

給料は少なく、働きたいのに働けない

文字通り、時短勤務なので給料が少ないです。

しかしながら、この時短部分が無ければ、

今の自分はつぶれてしまうんだろうな~

 

それがわかるくらい、いっぱいいっぱいなのです。

 

特に進展もない

先生とお話しても、今は背中を押してくれるだけです。

「がんばれ」

と言わんばかりに。いっその事、言ってくれ。

鬱に言ったらいけない言葉なんだろうけど、

今の自分はうつ抜けに向かっているはず。

 

そして、今が無理せずがんばり時なんだろうなと感じます。

さて、お仕事がんばりますか。

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その5

今週もまだいっぱいいっぱい

今週もいっぱいいっぱいと言う話をしたところ、

「いつから復帰してるんだっけ?」

と言う話になり、1ヵ月目に突入と言う話になりました。

 

まだ、今回は減薬やあせって時間を延ばすことはしない方がよいと言う判断になりました。

 

疲れたら夜に出る蕁麻疹

自分では疲れたら出るサインとして考えていました。

どうやら、「ストレス」で蕁麻疹が出ることがあるらしいです。

 

そして、日本の医療は進んでますね。

蕁麻疹に効く薬もあるとのこと。

「ザイザル」を処方してもらいました。

 

副作用として眠くなる事があるらしいですが、

どんとこい!(´◉◞౪◟◉)

だって、不眠が鬱の症状の一つですもの。

 

なんという幸運、やっぱり先生には相談してみるものですね。

 

うつからの会社復帰。三週目は調子にのってXX

平日勤務は余裕が出てきました

睡眠薬減薬のおかげで、早朝から起きて生活しながら、遅刻して会社へ行く時短勤務です。

会社が終わると結構ヘトヘトですが、普通に生活ができているので不思議と不安感がなく調子が良い感じです。

 

そして、金曜日事件が起こりました

 

調子に乗ってやらかしそうに

会社も終わって、徒歩で信号に差し掛かりました。

ヘトヘトだけど歩いていました。

信号は赤です。

赤は止まらないといけないことを把握できなかった。

無意識に歩き続けて、、、

 

ギリギリのところで我に返りました。

 

うつ状態になって思考停止していたのでしょうね。

「止まる」ならいいのですが、歩いていたら歩き続けてしまうみたいです。

うつの人が死にたいのではなく、うつ状態になって自殺行為に見えてしまうケースってあるのかもしれません。

実際に私の場合、死にたいと思いません。死にたくないけど、死ぬ悪夢をひたすら見たり、ただただ楽になりたかったりなので。

 

もう一度、鬱状態は脳の伝達物質が出ない病気です。

リストカット等も病気ですが、そういったメンヘラな死にたみとは違います。

私は死にた神が憑いている感じですね。

死にたくなくても、なんの疑問も持たずに「自殺行為に見える」行動をとってしまいます。脳が停止しているのですから。

 

本当に、ギリギリの所で気が付いてよかった。( ;∀;)

うつからの会社復帰。二週間目は鬼門かも?

一週間目はうれしい

一週間目はただ、復帰できたことがうれしかったです。

二週間目は、「あれ?こいつ意外と大丈夫かも?」と周りから思われだして、いつになったらフル出勤できるのかと言う話題になったりします。

さらに、大丈夫か挑戦的な仕事の振られ方をしました。

がんばらざるを得ないのが、会社というもの。

当然お金をもらっているので、それはわかるのですが、周りの速いペースに追いつけない事実。

うつは脳の病気なので、負担をかけすぎると、思考停止状態になるから怖いです。しかも、私の場合、思考停止になるまでは変わらず普通なので厄介です。

 

頭と体をギリギリのところまでフル回転させて、濃い時短勤務をこなしました。

 

毎日、ばたんきゅ~。

土日も寝て体力回復でした。

お疲れ様、私。

 

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その1

会社復帰後の心療内科

会社に復帰して1回目の心療内科へ行ってきました。

思っていたよりも、心療内科へ行くこと自体が「眠かった」です。

朝一で予約を入れていたのですが、予約時間を守ろうとすると、朝まで眠れませんでした。

そのくせ、ボーっとしているものですから、心療内科の予約時間に遅刻しました。

 

ちょっと調子に乗って怒られました。

怒られたのは遅刻したからではありません。

調子に乗って会社への復帰(時短)期間を2週間程度に考えていたため、怒られました。

 

「普通は2か月くらい時間をかけてゆっくりと復帰するもの!」

 

ごめんなさい。「普通」がわからなかったんです。

復帰できていることがうれしくて。

ただ、先生の方も、産業医ではないため会社とは直接交渉等できないらしく、私を通して言う事しかできないらしいです。

難しいんですね。。。

 

あと、書類の話

途中復帰できても、1年半は今の傷病手当金申請でいけるとのことでした。

それって、復帰してもまたすぐにうつになる人が多いのでは?と言った途端、先生からまた言われた。

「だから、ソフトランディングで、ゆっくり時間をかけること!!」

はい。そうですね。。。すみませんでした。

 

会社と交渉

上司に相談したら、一発OKもらいました。

こういうところが、意外といい会社なんですね。

健康でずっと働いている(働かされている?と思う)ときは、ブラックだと思う会社でも、働くときは働きやすい環境を整えてくれるのが上手いみたいです。

これって、社畜街道一直線ですかね?

 

でも、素直にうれしいからいいです。

調子がいい!と思いつつ、ダメで落ち込む。

調子がいいと思っていた

非常にお恥ずかしい話になりますが、この日の午前中は、調子がいいと思って、ツイッターでフォロワーさんとお話しながら過ごしていました。

笑顔の練習をした方が良いなど、前向きに社会復帰への取り組みをしていました。

しかし、あるツイートで我に返りました。

「病院に行ってきます。」

あっ、と思ったときには時すでに遅し。

 

「そういえば、昨日の金曜日は歯医者の予約をしていた!」

 

そう思うと、ダメな自分に嫌悪感を覚え、急にめまいと動悸が発生しました。座っていられない状態になり、横になって目を閉じるとドロドロした感情になって動けませんでした。

 

最悪な自分を忘れる

夕方になって、妻からメールが来ました。

子供を連れて帰ってくる予定だったのです。

 

妻のメール内容は無視して、歯医者の予約をすっぽかしてしまったことをメールしました。すると、予約すっぽかしたら普通は電話がかかってくるのに、電話すら鳴っていないことに気が付きました。

「あ、電話機のUPSが壊れてるかも。」

そうなんです。ちょうどその時に限ってUPS(停電したときにも動かせる装置)の設定がなぜだか変わって(壊れて)しまっていました。

 

自分のせいだけではない。そう思うと、一気に心が軽くなりました。私は、懺悔をしている人たちはなんでだろう?と思っていましたが、この時初めて懺悔の必要性を感じました。

(ちなみに、宗教に目覚めたわけではないですよ。)

 

そして、月曜にお詫びの電話を入れることにして、忘れることにしました。

 

一転、良い方向に向かいだす

「気持ちの持ち様」とは、よく言ったものです。

そのあと、20時開始の楽天セールまでに、洗い物をすべて片付け、楽天セールの半額クーポンを使い、ありえないくらいお安くいい買い物をさせていただきました。

今回の目玉はやっぱり半額の魚介類でしょうね。

 
こちらの「サーモン専門店岩松」さんが、通常より数百円安くして、さらに半額セールをされていたので、買うしかないっしょ。
今後も半額とか全品%OFFで見つけたら、購入が正解です。

再び整形外科へ行ってきました

先週の土曜日に、関節リウマチの治療のために整形外科へ行ったのですが、採血できませんでした。そのため、本日朝から再度行ってきました。

うつの方は、エビリファイを服用するようになってから、平日は普通の生活ができるようになってきたので、朝からでも問題なく動いて通院することができました。

やはり、メトトレキサートを服用する土日だけ気分が暗くなってしまうようです。

先生曰く「心と体はリンクしている」とのことなので、メトトレキサートの副作用で、体の調子が悪いと、心も調子が悪くなるようです。

 

関節リウマチが寛解(かんかい)さえすれば、うつの再発もなく大丈夫な気がします。

ちなみに、メトトレキサートの副作用で、肝臓(肝機能)が悪くなることがあり、私はそれなので疲れが取れなくなるという状態になりました。

やることはやっているので、後は祈るだけです。

ハヤクナオリマスヨウニ。

三歩進んで二歩下がる。

リハビリ日記は、いいことばかりではありません。

読むに堪えない黒い感情も記載しますのでご了承ください。

 

私だけかもしれませんが、うつで同じ薬を飲んでいるのに改善したと思えば、改善していない場合があります。

 

タイトル通り、先週、先々週の土日はそんなにきつくなかったですが、今週の土日はメトトレキサートの副作用がきつくて寝込んでいました。

寝込むと言っても、寝ることができればいいのですが、苦しくてうとうとするだけで寝られません。

「うとうと」と言う表現も正確には違い、「ドロドロ」とした感じになり、夢か現実かわからない世界をさまよいます。

 

そのため、起きていることの方が楽だったりもします。

妻から言うと、「自律神経失調症」みたいな感じになるのが気にくわない。せめて横になって目を閉じて寝ればいいじゃん!と言う事らしいのですが、寝られれば苦労はしません。

 

決して妻を責める気はありません。私も、このような状態になるまでは同じことを言ったと思います。

ただ、自分にすらわからない「何か」があり、寝ることができないのです。文章で書くと、メトトレキサートの副作用を抑える薬を飲むまでの「不安」です。でもうまく表現できていません。

 

だんだんと暗くなっていますので、これ以上は考えないように、ゲームして気を紛らわせます。

関節リウマチの通院

今日は、関節リウマチについて通院してきました。

本当は採血する予定でしたが、病院側のミスで採血できないと言われて、次は来週の火曜日になりました。

 

まあ、うつのリハビリも兼て、できるだけ外に出かけるようにしているので私は苦ではないですが・・・

車の運転をしてくれている妻からすると、なんじゃそりゃ?と言う状態で、申し訳ない気持ちになります。

 

自転車でいけないこともない距離なので行こうかとも思いますが、採血の後自転車で元気よく帰ってこられるか?と考えるとやっぱりダメでしょうね。

 

健康な時の時間があれば、いろんなことができていたのに、うつになると「あたりまえ」の事が出来なくなる。脳が活動を休止してしまう。

 

話は変わりますが、関節リウマチの薬は(メトトレキサート)、副作用がしんどいです。

飲まなければ、明日歩けなくなるかもしれない。

土日だけ薬を飲むと、風邪をひいたみたいにしんどい。

 

なんか、逃れられないループになるので、楽しいことを考えて寝よう。スマホ用のアプリの企画でも立てるかなー。

何もできない日

今日は、まる一日、頭が痛くて何もできませんでした。

 

これから、DIABLO3のプレイ動画の編集でもしてみます。

一応、茶柱が立つ動画は取れているので、後は編集です。

 

今後は、今日の茶柱特集を組んでいこうと思います。

※茶柱=レジェンダリアイテムは30分プレイすると、1つくらいは出る想定です。