「心療内科」タグアーカイブ

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その8

3日間お疲れ様

カレンダー上、リハビリには都合がよく、

先週はフル勤務としては3日間でしたが

無事に復帰することができました。

 

そして、今週5連勤にならないように、心療内科の通院を入れているという強かな私。(*’ω’*)

 

この3日間は小さな一歩ですが、

会社の復帰にあたっては、大きな一歩だと感じています。

 

先生から意外な言葉が

「リウマチとうつを持っている若い患者さんで、

リウマチが落ち着くと、良い感じに回復して、

どちらも寛解になる人が多いのよ」

 

私「え?」

 

そんなこと一言も言ってなかったやん|д゚)

まあ、守秘義務があるから他の患者さんの事言えないのだろうけど、個人を特定しているわけでもないし、その希望は早めにほしかった。( ;∀;)

 

うつとリウマチの事例、結構多いのね。

 

そして、希望もあり・・・はよ言ってくれYO!

 

順風満帆

3日勤務できた。

希望も出てきた。

今週は4連勤。

そして、来週は5連勤。

 

これができて、落ち着けば、減薬もできてくるのかな?

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その7

7days to 心療内科

そろそろ安定も終わり、挑戦に入る時がきました。

そうです。

明日から通常勤務を再開します。

 

そして、特別な内容の心療内科通院は区切りを迎えます。

 

そのため、来週の通院は1週間後にしましたとさ。

 

寝れない日々は続いてる

うつの症状だった「不眠」については、

いまだに続いています。

ただし、眠剤を飲んで少し楽になっている感じです。

あまり飲みすぎると、朝起きれなくなります。

それが怖くて、眠剤が飲めなかった日もありました。

 

すべて真実を言う必要はない

少しずつ疲れがたまる、マイナスの日々…

心療内科の先生にもこの事は言っていません。

しかし、近々は大丈夫です。

振り子を大きく振ることを”しない”方が、自分の為になる事が、世の中にはあります。

 

明日からも、きっとうまくいく。

私はそう思いながら、通常勤務に復帰します。

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その6

経過観察はつらいよ

会社に通う日々の中、心療内科に行くのは結構つらいです。

会社がつらいわけでも、心療内科がつらいわけでもありません。

これは体力の問題で、レジャー疲れに似た感じです。

とは言うものの2週間に1回にしてもらったので、

丁度いい感じです。

 

給料は少なく、働きたいのに働けない

文字通り、時短勤務なので給料が少ないです。

しかしながら、この時短部分が無ければ、

今の自分はつぶれてしまうんだろうな~

 

それがわかるくらい、いっぱいいっぱいなのです。

 

特に進展もない

先生とお話しても、今は背中を押してくれるだけです。

「がんばれ」

と言わんばかりに。いっその事、言ってくれ。

鬱に言ったらいけない言葉なんだろうけど、

今の自分はうつ抜けに向かっているはず。

 

そして、今が無理せずがんばり時なんだろうなと感じます。

さて、お仕事がんばりますか。

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その5

今週もまだいっぱいいっぱい

今週もいっぱいいっぱいと言う話をしたところ、

「いつから復帰してるんだっけ?」

と言う話になり、1ヵ月目に突入と言う話になりました。

 

まだ、今回は減薬やあせって時間を延ばすことはしない方がよいと言う判断になりました。

 

疲れたら夜に出る蕁麻疹

自分では疲れたら出るサインとして考えていました。

どうやら、「ストレス」で蕁麻疹が出ることがあるらしいです。

 

そして、日本の医療は進んでますね。

蕁麻疹に効く薬もあるとのこと。

「ザイザル」を処方してもらいました。

 

副作用として眠くなる事があるらしいですが、

どんとこい!(´◉◞౪◟◉)

だって、不眠が鬱の症状の一つですもの。

 

なんという幸運、やっぱり先生には相談してみるものですね。

 

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その4

まだまだ、あせらず

自分でもわかるのですが、1.5時間延ばしただけで、

体にかかる負担と言うものが結構あります。

 

先生とのお話もすぐに終わり、

「このまま引き続きゆっくりと復帰しましょう!」

と言う事でした。

 

いつも思うのが、

鬱になる前、「休職前はよく普通に仕事をこなしていたなぁ」

と言う事。

 

14時間勤務とか、16時間勤務とか今では考えられない。

 

疲れたらサインが出る

私の場合、疲れたら夜に蕁麻疹がでます。

夜だけ。

次に心療内科に行ったときに相談しよう。

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その3

安定しているため会話も最小限

今まで、診療に30分くらいかけていただいていましたが、

今回は回復が順調だったため10分程度で終わりました。

 

とてもいい傾向だと思います。

 

自分でも、先生も気にしているのは、

 

「ガス欠状態」で、

 

今の会社の業務時間で正直なところ、いっぱい一杯です。

 

明日からもう1.5時間業務時間を増やすのですが、

ガス欠だけには気を付けてやっていこうと思います。

 

一番しんどいのは通院の入った月曜日

病院に行って、そのあと会社と言うのが今一番しんどいです。

でも、誰もが通る道なんだなぁと思いつつ。

 

今は、ただただ車で合計20Kmほど送り迎えをしてくれている妻に感謝です。

 

そして、付き合わされる子供たちよ。

とーちゃんもがんばっているから、騒がないでくれ。

 

車の中で子供用のCD(民謡?)をかけているのですが、それが頭の中に残って意外と大変(´・ω・`)

仕事中に、「せっせっせーのよいよいよい♪」みたいな曲がエンドレスで流れてくるのです。(*´Д`)仕事は、まじめにやっているはずですよ。

きっと。

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その2

やっぱり必要だった薬の調整

さらに1週間時短で出社しましたが、朝が眠たくてたまりませんでした。

そのことを先生に相談すると、半分の量の薬があるとのこと。

 

え~。先週も同じこと言って、復帰ペースが速すぎると言って怒られましたが(´・ω・`)

でも今週は良いのね。

会社への復帰ペースのスピード認識があっていれば、先週怒られることもなかったのかなと思いつつ。

 

睡眠薬の量を減らしてもらいました。

ちなみにうつの薬はそのままです。

 

会社へ行って

業務内容が、結構重いものを言われだしました。

 

流石、私。信用がある。

 

と言う話ではない気がします。

ただ、確かに他の人より正確な資料を作っていたり、お客様や上司が求めるものが早くできるから、鬱の治療中だと言う事をわかってもらえていないみたい。

これは少し困った。帰ってからも疲れがひどくてばたんきゅ~な一週間になりそうです。

心療内科へ行ってきました。

世間一般ではGWに入っているので、心療内科も当然お休みです。

しかし、うつはお休みしてくれないので、祝日を避けて心療内科へ行ってきました。

 

内容としては、うつ自体は良くなってきているので、そのまま復職に向けて進めることになりました。

また、過食気味なところがあるので、副作用で過食があるリフレックス錠を減らしました。

減薬といってもそのくらいです。一気に減らしたりはしません。このまま復職したら、ストレスでまた不眠やうつに入る可能性があるため、薬はMAX飲み続けながらの復職です。

 

まぁ、正直なところ、復職したら通院の方が難しいですね。土曜日に通院するしかないのでしょうけど、体を休める時間を削っての通院になります。

この矛盾を解消しないとですね。うちの会社おそらくいきなりフルで働かせてくれますよ~。

 

子供の病院の後、心療内科へ行ってきました。

子供の病気を診察

午前中は子供を病院に連れて行きました。

私の一番下の子供は、結構重い心臓の病気があり、半年に一回検査をしてもらいます。病名は心房中隔欠損症といいます。

 

思い出したので、ちょっと過去の話になります。

妻は、子供に生まれつき病気があることで、かなり悩んでいました。

女性は、出産した子供に病気があると、”自分のせい”だと思い込んでしまうみたいです。

ものすごく落ち込んでいて、話を取り繕う暇もなく

「元気に生んであげたかった」

と連呼します。

 

一方私の考えは、、、

「大きくなって手術すれば治る」

と先生から言われていたので、リウマチみたいに治らない病気ではないし、結構前向きに考えていました。

 

そのため、はじめは妻との考え方に溝があるのを感じていました。

しかし、私は言い続けました。

「手術すれば治る、この世に生まれてきたらこっちのものだ。」

 

私は、3年間言い続けました。

 

2年くらい経つと、子供も元気で、見た目上普通の子と変わりがない暮らしができています。そのため、妻も少しづつ、私の考え方に洗脳されてきました。

 

世の中、時間が解決してくれることもあります。

今では、いつごろ手術ができるのか?小学校1年かな?2年くらいになるかな?妻の関心が前向きになっています。

 

今日は、その定期検診で、子供の体重があまり増えていませんでした。妻が落ち込むかと思いましたが、3年たつと変わるものです。

「もっと食べさせよう。」

そう言う方向に、妻との話が進みました。

 

 

そして、今の私のささやきは、以下にしています。

「妻よ、美味しい料理を作れるようになってくれ。せめて味見をするようにしてくれ。」

 

※ごめんなさい。🙇

「いい話」で終われないジロークラブでした。

 

 

心療内科へ

心療内科も行ってきました。

ただ、最近ずっとおなかの調子が悪く、そのことを相談すると

先生:「ストレス性です」

と言われてしまいました。

 

今後は、ストレスがないようにしています。

 

嘘です。無理です。

 

ひとまず、明日からゲームでもやって気を紛らわせるようにしますが、ストレスがないようにするなんて、逆に難しくてストレスが溜まります。

 

配信OKのソフトを2本購入したので、どちらか実況プレイをボチボチやっていきます。

 

セインツロウⅣ

(ウルトラスーパーアルティメットデラックスエディション)

 

地球防衛軍4

(4.1ではありません、4の古い方です。)

 

さてさて、セインツロウⅣと地球防衛軍4のCEROはZとDなので、先ずはDの地球防衛軍4がいいかな~

今後のプレイに、こうご期待。

心療内科へ行ってきました。

今日は、朝からお出かけして、実家に子供たちをあずけた後、心療内科へ行ってきました。

 

朝からひとまず、スシローアプリで、昼食の寿司を予約して・・・

「あれ?、アプリにログインできるけど、WEB注文側でログインできない」

と言うトラブルに巻き込まれ、WEBシステム開発あるあるネタで、シングルサインオンのデータ不具合だと確信。

再度初期登録からやり直して復旧しました。

上場して、株を買ったからお祝いに注文したら、幸先が心配になるシステムでした~

 

でも、お寿司はスムーズに受け取れて、ジジババとみんなでおいしく、いただきました。

システムの不備を度外視する、スタッフの良い対応や、おいしさのスシローでした。その点で言うと、無理にシステムを使わずに、電話で注文したほうがよかっただけかもしれません。

 

その後、実家に子供たちをあずけて、心療内科へ行きました。

動悸が激しかったことを先生に聞いてみましたが、そのようなことはよくあることのようでした。

 

「頭もふらふらして、座っていられませんでした。

動悸も激しく、命に係わることはないですか?」

先生「スポーツをして心拍数は180程度になります。

副交感神経と交感神経の切り替えが起こった場合

心拍数は上がっても120程度なので、命に別状は

ありません。」

 

納得です。

※これは、うつの診察してもらってのお話なので、心筋梗塞等の疑いがある人は違います。ご注意ください。

 

納得したとはいえ、関節リウマチの方は、明らかに肝臓の数値がダメなので、体力的な回復ができていないとのこと。そちらは関節リウマチのセカンドオピニオンで、しっかり診てもらう事が必要です。

 

なんか、関節リウマチは漢方とかで劇的に治らないかな~

メトトレキサートで悩んでいる人は、私だけではないはず。

 

そうしたら、うつも完全に治る気がします。気がしているだけで、そんなに甘くはないとは思いますが、希望を持つことも必要だと思いました。

回復したら、ブログに何が良かったのか、その時の「希望」を詳細に記載していきます。

また、ダメだった場合は、病な感じになりますが、ご了承くださいませ。