「うつ状態」タグアーカイブ

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その8

3日間お疲れ様

カレンダー上、リハビリには都合がよく、

先週はフル勤務としては3日間でしたが

無事に復帰することができました。

 

そして、今週5連勤にならないように、心療内科の通院を入れているという強かな私。(*’ω’*)

 

この3日間は小さな一歩ですが、

会社の復帰にあたっては、大きな一歩だと感じています。

 

先生から意外な言葉が

「リウマチとうつを持っている若い患者さんで、

リウマチが落ち着くと、良い感じに回復して、

どちらも寛解になる人が多いのよ」

 

私「え?」

 

そんなこと一言も言ってなかったやん|д゚)

まあ、守秘義務があるから他の患者さんの事言えないのだろうけど、個人を特定しているわけでもないし、その希望は早めにほしかった。( ;∀;)

 

うつとリウマチの事例、結構多いのね。

 

そして、希望もあり・・・はよ言ってくれYO!

 

順風満帆

3日勤務できた。

希望も出てきた。

今週は4連勤。

そして、来週は5連勤。

 

これができて、落ち着けば、減薬もできてくるのかな?

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その7

7days to 心療内科

そろそろ安定も終わり、挑戦に入る時がきました。

そうです。

明日から通常勤務を再開します。

 

そして、特別な内容の心療内科通院は区切りを迎えます。

 

そのため、来週の通院は1週間後にしましたとさ。

 

寝れない日々は続いてる

うつの症状だった「不眠」については、

いまだに続いています。

ただし、眠剤を飲んで少し楽になっている感じです。

あまり飲みすぎると、朝起きれなくなります。

それが怖くて、眠剤が飲めなかった日もありました。

 

すべて真実を言う必要はない

少しずつ疲れがたまる、マイナスの日々…

心療内科の先生にもこの事は言っていません。

しかし、近々は大丈夫です。

振り子を大きく振ることを”しない”方が、自分の為になる事が、世の中にはあります。

 

明日からも、きっとうまくいく。

私はそう思いながら、通常勤務に復帰します。

号外 妻の誕生日について

妻の誕生日を祝わないわけにはいかない

当然お祝いをしたいのです。

でも、自分が鬱になり、休職して金銭面もそこまで余裕はありません。

会社へ復帰中なので、無理をして鬱が再発すると、迷惑をかけてしまいます。

やんちゃ坊主4人を引き連れて、レストランで食事などできません。

 

苦肉の策が、子供たちと一緒に料理をするでした。

しかもカレー。

子供のお手伝いか!

と思えるような話ですが、まじめな話、これでも精一杯なのです。

 

鬱とは厄介な病気です。

でも、妻からすると、今までで今回が一番うれしかったらしい。

子供と一緒に食事を作る風景を、パー子さんのように写真に撮りまくっていました。

 

鬱とは厄介な病気です。

でも、病める時も健やかなるときも一緒にいる家族の絆を、

一番感じることができる病気なのかもしれません。

心療内科へ行ってきました。復帰後編~その4

まだまだ、あせらず

自分でもわかるのですが、1.5時間延ばしただけで、

体にかかる負担と言うものが結構あります。

 

先生とのお話もすぐに終わり、

「このまま引き続きゆっくりと復帰しましょう!」

と言う事でした。

 

いつも思うのが、

鬱になる前、「休職前はよく普通に仕事をこなしていたなぁ」

と言う事。

 

14時間勤務とか、16時間勤務とか今では考えられない。

 

疲れたらサインが出る

私の場合、疲れたら夜に蕁麻疹がでます。

夜だけ。

次に心療内科に行ったときに相談しよう。

心療内科へ行ってきました。

世間一般ではGWに入っているので、心療内科も当然お休みです。

しかし、うつはお休みしてくれないので、祝日を避けて心療内科へ行ってきました。

 

内容としては、うつ自体は良くなってきているので、そのまま復職に向けて進めることになりました。

また、過食気味なところがあるので、副作用で過食があるリフレックス錠を減らしました。

減薬といってもそのくらいです。一気に減らしたりはしません。このまま復職したら、ストレスでまた不眠やうつに入る可能性があるため、薬はMAX飲み続けながらの復職です。

 

まぁ、正直なところ、復職したら通院の方が難しいですね。土曜日に通院するしかないのでしょうけど、体を休める時間を削っての通院になります。

この矛盾を解消しないとですね。うちの会社おそらくいきなりフルで働かせてくれますよ~。

 

うつもかなり回復、リハビリも順調

うつ状態からの回復

私の場合、リウマチのメトトレキサートの副作用で、肝臓が侵されてしまい、鬱になっていました。

メトトレキサートの服用も完全にダメになり、それが逆に良く、最近だんだんと調子が良くなってきました。

大きなところでは、友人に自分から連絡することができました。挨拶することや、自分から電話ができた事が大きいです。

 

また、子供2人の家庭訪問も、はじめてお会いする先生と普通に会話ができました。

そして家庭訪問の後、眼科へ行くこともできました。ちょっとした「ものもらい」でしたが、病院へ行く方向へすすめました。

 

普通の人から見れば、「それがどうした?」的な話ですが、うつ状態の自分が、ここまで回復するのに5ヵ月を要しました。

これは、回復が早い方だと言う事も強く主張しておきます。

 

うつ状態の人へのかける言葉

うつ状態の人に「がんばって!」と声をかけるのは良くないと言われていますが、みなさん本当の意味を理解されているでしょうか?

うつになる前の「私は」最低でも理解していませんでした。

うつから回復した今なら、ダメな意味も、本当にかけるべき正解の言葉がわかります。

先ずは正解の言葉は、、、

 

「大丈夫だよ、落ち着いて。」

 

です。私が、過去に妻からかけられて、一番救われた言葉です。

 

そして、「がんばって!」がダメな理由は、うつになった人ならだれてもわかるはずです。

そう、「がんばりようがない」からです。

 

うつの時の本人は、何を周りが言っているのか理解もできず、ただただ不安だったり、時間が飛んで(タイムリープして)いたりする状態です。

そうです、脳が動いていないのです。似たような状態と言えば、自転車のハンガーノックダウン中の人や、熱中症で意識がもうろうとした状態です。

それらの人に、「がんばって!」と声をかけるでしょうか?

動きようがなく、がんばりようがないのです。

 

最初に戻りますが、それらの人には適切な処置をするのと並行して、声をかけるのではないでしょうか。

 

「大丈夫だよ、落ち着いて。」

 

これが、適切な処置をしてくれる人から言われると、すごく安心できます。

それは、心療内科の先生かもしれませんし、親や兄弟、親戚、親友かもしれません。

 

最後に、処置の言葉になりますが、付け足すとすれば、この言葉になります。

 

「ゆっくりと休んでください。自分に合ったうつの薬と時間が解決してくれます。」

土日は休息優先でした=なにもやってない

うつのリハビリではありますが、何もできない日と言うのがあります。

むしろ、「なにもやらない」と言う日があります。

それは、普段仕事をしていたら休むはずの日です。

 

リハビリで、土日もなく仕事のまねごとをやり続けても、持たないと感じています。

また、まだ肝臓が悪いらしく、きちんと寝ることができていない事がわかるため、「休む」ことの練習もリハビリに取り入れてみました。

 

ただ、ダラダラと過ごす。

 

 

この難しさはかなりのものです。

うつがひどい時は、あっという間に時間の方が過ぎていました。

でも、今は、3時間くらい横になっていると思いきや、1時間も経っていなかったり、時間の感覚がぐちゃぐちゃです。

 

いや、そうではありません。

 

やりたくないのに目をつぶって横になっているだけの状態で1時間過ごすと、健康な時は同じような感じだったはず。

 

自分本位ではありますが、正常に戻ってきたことにします。(*’ω’*)

関節リウマチの通院

本日は、先週の血液検査の結果を聞きに、整形外科へ行きました。

予想通りと言うか、リウマチ因子は減っているけど、肝臓がとても悪くなっており、メトトレキサートの薬を続けるわけにはいかないと言う状態でした。

うつの調子が悪い時=寝ても疲れが取れない

まあ、メトトレキサートの副作用で肝臓が悪くなっていれば、そりゃぁ疲れも溜まりますよね~

 

納得はしましたが、解決策がないので、セカンドオピニオンとして大きな病院を紹介してもらいました。

ただ、次が早くて4月末って、時間がかかるなぁ・・・

 

それまで、メトトレキサートを飲まないで良いから鬱は気にしなくて良さそうですね。

関節が動かなくなったら」、、、と言うところが漠然とした恐怖で、残ってますけどね~

ひとまずは、体調管理に徹底して、休養して落ち着こうと思います。

DIABLO3ハードコアモードLv50越え

ハードコアモードで進めて、ようやくLv50に達しました。

 

Lv50と言うと、ノーマル→ナイトメア→ヘル→インフェルノのうち、ヘルが解禁される状態です。

 

そして、ここから怖くてなかなか進めません。

今は、1章の冒頭部分ですが、最初のボス=スケルトンキングとの闘いまで、怖くて進めないのです。

この辺りから、プレイ記録を取りながら進めようと思います。

すべては「死んだらおしまい」の世界なのですから。

 

この緊張感が、うつのリハビリとして良いなぁと感じています。

仕事でミスったら他の人にも迷惑がかかりますが、完全自己責任で、ミスったら自分が悲しいだけ。

そんな状態を作り出すこと自体が、すごいと感じています。

 

色々と記載しましたがまとめると、プレイ動画別館は、これから新キャラで茶柱が入ったりするかもしれません。

今日の茶柱は、できるだけ朝の通勤に間に合うようにUPします。

そのため、通勤時に更新が無かったら、次の日までお待ちください。

 

あと、キャラがバーバリアンに戻ったら、お察しください。( ;∀;)