「修理」カテゴリーアーカイブ

SONYのPS3修理や、α100の修理をやってみます。

L2R2ボタンのないPS3コントローラーをアレとアレで直す

ヤフオクで困ったちゃん商品

ヤフオクでL2R2ボタンのないPS3のSONY純正DUALSHOCK3コントローラーを手に入れました。

ボタン自体がないのでどうしようもなかったので、別のSIXAXISから部品どりしてみましたが、企画がちょっと違うみたいで、金属の棒しか取れませんでした。

 

そこで、こちらの商品に手を出してしまいました。

結構な茨の道でした。

ボタン認識のためのフィルムとコントローラーの基盤の認識点が合わずに四苦八苦。

最終的にはどこに使うのか不明な、三又のパーツを、ありえない感じでL2ボタンのあたりと基盤を抑えるように詰めて修理。

動くようになりました。(*’ω’*)

PS3 SONY純正DUALSHOCK3コントローラー

今では、Myコントローラーとしてお気に入りです。

 

このままでは終わらない

これではただの自己満足日記じゃねーか!

そうです。ここからが本番です。

L2R2ボタンはあるけど、バネと金属棒がない純正コントローラーをどうするかです。

修理しましょう。(‘ω’)ノ

 

準備するのは、壊れたボールペン(バネ)と竹ひごです。

道具は、ドライバーとペンチとカッターナイフです。

 

さて、先ずは竹ひごを削って金属棒の代わりにします。

 

実はここの棒、なんでも良いのです。割と丸くなくても。

つまようじも考えましたが、耐久性から竹の方が望ましいです。

竹ひごを削ってL2R2ボタンへ

鉛筆を削るより楽しくて楽でした。

 

次にボールペンのバネから、コントローラー用のバネを作ります。

これは結構みなさんされているようですね。

ペンチで形を整えて、、、

ペンチでPS3コントローラーのバネ作り

 

結構難しいけど、ゴールデンコントローラーにするよりは、断然簡単な作業でした。

大きさを覚えてしまっていると言えばそれまでですが、お手本もいらず、一発で作れてしまいました。

PS3コントローラーのバネ

こんな感じで、後は組み立てていきます。

 

この組み立てが難しいので、バネがきちんとバネの効果を果たすように落ち着いて組み立てましょう。

PS3コントローラーの組み立て

 

はい。完成しました。SIXAXISはDUALSHOCK3コントローラーと違って、L1R1ボタンとL2R2ボタンの間が取り外せるパーツになっているため、先にはめ込むと意外と簡単です。

DUALSHOCK3は難易度が高です。

 

さて、これで問題なく動きますよ~っと。

趣味もかなりLvアップしてきたなぁ・・・

修理済みPS3 SIXAXISコントローラー

修理に関するご感想や、お問い合わせも受け付けております。

あくまで、趣味の範囲です。( *´艸`)

プレイステーション帰ってきました

修理に出していた、薄型のPS3が返ってきました。

これでようやく、真・流行り神2がプレイできるよ・・・

 

先ずは、梱包を外してっと。

DIABLO3をやってみる。

 

お!流石プロ!故障個所の交換だけで、HDDのデータがクリアされていない!(当たり前かもしれませんが、とても助かります)

 

そして、真・流行り神2をプレイしてみたのですが、まあ時間のかかること。

音声が無いので、文章を読むのですが、うつだと文字を読むのが大変。。。いつもなら、1章1時間程度で完璧にクリアするくらい速読するのですが、5時間程度かかりました。

しかも、休み休み。(´・ω・`)

 

こういう事ってあるんですね。

ゆっくりと遊んで行きます。

外食できた事が自分ではすごい一歩

うつになる以前の私自身や、他の方から見るとどうでもよいことですが、今の自分には「とても大切な事」です。

「自発的に外食ができた」事です。

  • 今までは、味もわからない。
  • 妻に出されたものを食べる。
  • 外出したついでに出されたものを食べる。
  • 食べなくてもいい。

これらの内容でしたが、妻の気分が乗らないけど、自分から行きたかったレストランへ足を運ぶ事ができました。しかも、子供を連れて行けました。

ちょっと、店員さんが水を持ってくることなどもたついていましたが、私は気にも留めず、うれしさのあまり自分のハッピーなツイートをしました。

そのあと、店員さんの上司らしき人がきてめっちゃ謝られました。店員さんにはかわいそうな事したかな?と反省。

上司店員「ご注文はお揃いでしょうか?」

私「はい。」

上司店員「このたびは、お待たせしてしまい真に申し訳ございません。」

私「え?(水とかのことかな?)」

店員「ご注文は以上だと思います。」

上司店員「あんたはイイの!黙ってて!」

私「大丈夫ですよ。・・・(あ~ツイートがクレーム等だと勘違いされたかな?)」

 

店員のかたは、次から直せばいいレベルの話ですので、あまり気にしないでほしいです。

 

そして、PS3のサポートセンターのかたからもご連絡をいただき、「費用がかかってすみません」と、平謝りされました。

むしろ、PS3を煙草を吸っている環境に置いたことがある、私がいけないのです。サポートセンター様すみません。

私が壊したものを、サポートセンター様が修理してくださるのです。なんだか逆です。私の前に、相当なクレーマー(他の客)がいたのでしょうね。

 

話は変わって、歯医者も一人で行きました。

何がすごいって、自発的に予約の時間を守れたことです。予約時間の10分前に着くように逆算して動けました。

わざわざこれを記載すると言う事は、今まで、できていなかった訳です。

 

今日は、結構気が付けたり、自発的な行動ができて調子が良かった日でした。

 

CECHL00(PS3)の修理

昨日に引き続き、PS3の修理を行いました。

 

とはいえ、結果NGでしたので、また明日挑戦しようと思います。

今はまだ、分解と組み立てだけで手一杯です。

初期の60G、20Gモデルなら1台1時間で分解、ヒートガン、組み立てできるのですが、いかんせん作りが違うので混乱します。

 

それではどのように違うのか見ていきましょう。

CECHL00 PS3の電源ユニットとブルーレイ

左が電源ユニットで、右がブルーレイドライブです。

以前はブルーレイがちょこんと乗っていただけですが、

電源ユニットの下にコードがあるので、電源ユニットからはずさなくてはいけません。

 

電源ユニットとブルーレイドライブを取った写真

そして、次にHDDマウンタとアース、そしてWiFiアンテナを完全にはずさないといけません。

しかも、基盤と鉄板をつなぐネジはMサイズとLサイズの2タイプあってややこしいです。Mサイズは長めと、短めの2タイプあります。

 

PS3 下の鉄板

基盤を取り除くと、下の鉄板部分はこのような感じになります。

掃除さえしておけば、ここから先はバラさなくてもOKなので、その点は改良されているのでしょうね。YLODは変わらないですが。。。

 

で、初期症状は、HDD読み込み時に死亡でした。

1回目.鉄板の上からヒートガン

⇒YLOD症状に変化

2回目.基盤の両面あぶりヒートガン

⇒画面写らず、コントローラ認識、ブルーレイランプつかず。

今ココ。

 

また、他の20Gモデルのクリーニングと平行して焼いていこう。

 

ちなみに、デジタル一眼レフSONYのα100は、完全に電源がつかなくなりましたとさ。

CECHL00(PS3)のお掃除

今日は、2台いじってみました。

 

60Gモデルにヒートガン当てて、修理してみました。

その後、初期型PS3で、唯一の80Gモデルをクリーニングしました。

 

60GモデルのCECHA00は、YLOD症状は回復したものの、画面出力やコントローラー出力が一切できない状態になりました。一般的には死亡状態ですが、あきらめたくありません。

他の機器について修理したら、またローテーションして修理していきます!

 

そして、CECHL00ですが、

ものすごく汚いので、写真は撮っていません(^^;

 

さすがにクリーニングだけでは動かないので、今後ヒートガンで修理していきます。

まずはきれいにしないと、埃が焼きついてしまうので、クリーニングが欠かせません。

他のPS3初期型(20G、60G)モデルとは構造が違ったのでちょっと混乱したけど、なんとか組み立てられました。

電源の中まで汚いようなので、分解してクリーニングするか悩み中です。

 

ひとまず、明日の昼過ぎくらいから、修理やってみようと思います。

今日はものすごく作業した気になっていましたが、何も成していないことに気がついてしまいました。。。

1台でいい。蘇ってくれ!

本機PS3がお亡くなりになりました。

今日は何もできなかった。

子供の面倒を見てるだけで、ほかに何もしていない。

今後、ゲームプレイ動画を作ろうと画策しながら、PS3の電源をつけていると、30分もしないうちに「ピピピッ」と音がする。

そして、「本体の温度が上昇した為もう一度時間を置いてからまた再起動して下さい」と出た10秒後くらいに、

プシューン

電源が強制終了。

さすがにサポートも終了していない3000番台の薄型PS3なので、正式に修理に出します。分解はしません(^^;

それにしてもPSNで修理に出すのわかりにくすぎる・・・

明らかにファンが回らないので、6500円程度の部品交換かと。

条件ありすぎで、読みきれないから、とりあえずAmazon購入のレシートとお客様カルテを記入して、箱に梱包してクロネコさんに集荷していただきましょう。

 

明日からは、本格的に初期型PS3の修理をしてみようと思います。

初期型は、PSNでEOS(エンドオブサービス)となっているため、心置きなく自分で修理して、生き返ればラッキー程度。

初期型は電気代も高く、ファンの音もうるさいので、あまり期待せずに。プレイ動画を長時間やるにはちょっと駄目かもしれませんね。

WindowsでMacBook Pro復活のやり方

はじめに答えを書きます。Windows関係なかったです。インターネット(Apple Store)で注文するくらいです。

私のMacBook Proは、13インチの2009 Midでしたが、他の古めのMacBook Proにも言えることだと思います。

やり方は以下の2パターンのみです。

1.Apple StoreでMac OS X Snow Leopardを購入する

2.オークションで、型番まで一致するインストールDVDを手に入れる。

 

どう考えても1.が得策です。

なお、私の方で確認した経緯は以下です。

・オークションで落とした古いMacOS X(10.2)とかのインストールは不可。

・オークションで落とした新しいMacBook Pro(13インチ2010年度 MacOS X10.6.4)は不可。

※詳しくは知りませんが、メモリの最大量が2009→2010で変わっているので、32bitと64bitの差があるのかもしれません。私は、ただ単に無駄なお金を使ってしまいました(´・ω・`)

と言うわけで、Apple Storeで2400円にて購入。注文から2日で家まで届いて、インストールができたわけです。

このあたり、Macはハードとソフトが一致しないといけない0か1の世界なんですね。

Windowsだとドライバさえ何とかなれば・・・とか色々とあり、ソフト面でいうと、Officeのアップグレード版が安いとか色々と抜け道があるのですが、MacOSは1択です。

そして、MacOSが入ると、MacOS上で行けるところまでアップグレードするだけです。WindowsのWindowアップデートでWindows7→Windows10へアップデートする感じです。

 

修理としては、ちょっと面白くないので、時間ができたら壊れている「トラックパッド」(タッチパッド)を直そうと思います。

今はクリックができないので、USBマウスを使っています。

実は、一度分解しているのですが、結局直っていないです。

MackBookPro 分解
タッチパッド交換時

交換手前まで来て、クリックの仕組みがわからず止まっております。

↓の商品とか、迷った


上記のような、部品交換と言う手があるのですが、交換したところで直るのかわからないので、まずは仕組み理解からですね。
ネジを緩めたり、バッテリーを交換や、平らにするとかで直るならそれもアリかな?

 

NIKON D70のシャッターが突然切れなくなった!

昨日からうつが良くなるにつれ、歯の痛みが増してきました。敏感になってくると、うつで歯磨きをしてなかったツケが回ってきた感じです。

何をしても歯が痛いので、修理ではなくNIKON D70を堪能(もちろんMFのみ)していると、、、

突然「ガシャ!」と言う音と同時に、ファインダーが真っ暗に。

中を見ると、ミラーが通常45度のところ、30度くらいの中途半端な鋭角に|д゚)

 

色々と先人たちの回答を見ると、、、

1.「お亡くなりになった」

2.「下手に触るな修理に出せ」

3.「ミラーアップなら手動でミラーを下ろせ。自己責任でな」

とありました。

 

当然3番を選択。

ミラーやその仕組みのレバーをガシャガシャとやって、AFとかISOの値を変えてシャッターを切ると・・・

「カシャ!」

動きました!

「カシャ!」「カシャ!」「ガシャ!!!」

真っ暗になりました。「ミラーアップ」ではなく、ミラーダウン現象が発生。シャッターが降りなくなりました。

また、ミラーの裏のレバーや、手前のレバーをガシャガシャとやってみると、

「カシャ!」

2度目動くようになりました。そして、2度あることは3度ある。

「ギャシャ!」

「ミラーアップ」現象発生。今度は完全版。

Errでシャッターが動かない。

 

ここで、歯医者の予約の時間になり、歯の治療へ。

 

帰宅後、レバーを操作しても、どうにもならないので、D70をシェイクしてみました。

カラカラと音を立てていたので、音がなくなるようにフルフル。

すると、、、「カシャ!」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

歯車が合ったのか、きちんと動き出しました。

そのあと、止まることなく今も取れる状態です。

歯の治療って大切ですね。

NIKON D70と歯の治療の一日でした。

NIKON D70 デジタルカメラ

ヤフオクで落札したD70ですが、このカメラだけきちんと動きました。

αレンズとリングを使っての撮影になるので、MFのみなのですが、そこが「かわいい」と思います。

と、いうのも、

「Canon Digital Kiss Xは通電しない。」

「SONY α100はCFカードのピンが抜け落ちていた。」

だったため、まともに動くのが感動モノでした。

 

SONYα100は、分解修理してみましたが、結果ダメでした。

デジカメの分解修理は無理と言う事がわかりました。

 

と、言うものの「Canon Digital Kiss X」が残っているではないか?

そうです。今後分解修理してみようと思います。

ただし、まずはD70を堪能してからですね~

 

ワンコインで可能!MacBook Pro 2009 Midの修理

昨日のネタではありましたが、注文していたケースの方が先に来たので、外側の見た目を修理しました。

皆様も、古くなって傷だらけのMacBook Proが眠っていることはないでしょうか?

私の場合は、もともとWindowsかLinux大好きなので、Macを使わなかった派です。しかし、最近になってiOS対応のアプリ作るならあった方が何かと便利かもと思い、購入しました。

総価格は20,000円程度かかりましたが、MacBook Pro 2009 Mid 4GBメモリの1TBハードディスクにしたら安いかな。

しかし、安い分だけ傷が多い。そこで、見た目も愛着が湧くように修理していきます。

修理と言っても、裏ゴムを付けるのと、傷を隠すためにカバーをはめる事です。

画像通りの良い感じになりました。カバーの裏面はこんな感じ。

MackBook Pro 2009 Mid ケース裏面

ケースを付けると、裏のゴムは見えなくなりましたが、下着にオシャレをする感覚です(´・ω・`)
裏のゴムはこちらの商品です。
Amazonプライム会員なら、500円で直せますね。


そして、ケースです。MackBook Pro 2009 Midに対応しているようには記載がありませんが、対応しています。ピッタリハマりました。
こちらもワンコインとお得な内容です。商品はこちら。

とても良い買い物でした。

皆さんも傷があっても中身が生きていたら、ぜひカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。