心療内科へ行ってきました。復帰後編~その10

一切進展のない話

復帰後、3か月くらい経つと、日々の仕事をがんばっているだけで、うつ病状の回復の進展が感じられません。

一応、なんとか仕事に行ってはいるものの、

今までとは違い、本当に「精一杯」です。

 

なんだか新人の頃を思い出すような感じです。

 

会社の同僚も、「お前病気で休んでいたっけ?」と言う雰囲気になってきていて、そろそろ残業して働け雰囲気が出てきます。

でも、自分を保って定時帰りを続けています。

定時帰りでもすごいと自分では思います。

 

そんな話を先生としました。

一切進展のない、カウンセリングみたいな診療です。

 

焦ります

正直、自分では回復することに焦ります。執着します。

健康でありたいと、心の底から思うのですが、

うつはすぐには治らないみたいです。

 

自分でもまだ、前のやる気やテンションが戻ってきている訳ではないと感じます。

 

と、焦っていることが会社の上司にばれたみたいです。

 

報告書に上司のコメントとして

「ゆっくりいきましょう」

と一言添えてありました。

 

見ていてくれている人がいる。とてもうれしかったです。この会社(人)でよかったと、心の底から思えました。

 

モチベーションを保つことが一番の薬

うつからの復帰は、モチベーションを保つことが難しいです。

長い時間をかけてしか治らない病気なので、その後人生に復帰できるかどうかは、モチベーションをいかに保てるかどうかだと改めて思いました。

私はまわりの人に恵まれて、運が良いので、復帰も順調です。

本当に運がいい、けど自分はまだまだいっぱいいっぱいです。(‘◇’)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です