Brotherのプリンターを設定。これは買うべし!

今日は、以前注文していたBrotherのプリンターが届いたので設定しました。

以下、一応記載しますが、値段はどこもあまり変わらないので、ポイントやクーポンをうまく使って買うのが良いと思います。

 

印刷が早いことと、レーベル印刷ができるランクということで、「DCP-J968N」シリーズを購入しました。

色は「DCP-J968N-W=白」「DCP-J968N-B=黒」の2色がありますが、壁紙が白いので家はDCP-J968N-Wにしました。

設定といっても、設置といったほうが早い気がします。

WiFiにつなげて、スマホのアプリをインストールしただけで、「あっ!」という間に設定できるものです。

しかしながら、うつ状態だったため、3時間ほど設定に時間がかかりました。まぁ、時間がかかってしまうのは、今のところ良しとするべきですね。

 

プリンター自体の感想として、無線LAN印刷がとても使いやすく、インクの減りが少ない印象です。

無線でつながるネットワークプリンタで、Android、iPhone、iPad、WindowsPC、MacPCすべてから印刷できます。

これが一番で、機械音痴のうちの妻でさえ、私が設定した後にスマホをいじって、子供のどの写真を印刷しようか・・・といろいろと使っていました。

EPSONのプリンタを使っているとインクがすぐになくなる印象だったのですが、これならば地図やWEBページの印刷もOKだと感じました。

ただし、iPadのWEBページ印刷は、縦方向印刷になるため、iPhoneとかの方が良いです。

印刷速度は、この機種でもちょっと遅いんじゃない?って感じがしました。結局のところ、一つ下位の機種でも良かったのかもしれません。

 

印刷が遅いと噂のDCP-J567Nシリーズ。無線LANでつなげるだけなら、こちらで充分だったかもしれません。

私は本業がシステムエンジニアなので印刷することが多いので、今後のことも考えて、費用対効果の高いものを選んでいます。

普通の人なら安いタイプのほうが、費用対効果でます。

そして、EPSONやCANONよりもBrotherのプリンターが、2017年の今はお勧めです。

 

今日は他に、プレイステーションクリニックから、PS3の修理完了、発送連絡がありました。本格的にプレイ動画考えていきます。

「Brotherのプリンターを設定。これは買うべし!」への1件のフィードバック

  1. Hi there! I could have sworn I’ve been to this website before but after checking through some of the post
    I realized it’s new to me. Anyways, I’m definitely delighted I
    found it and I’ll be book-marking and checking back frequently!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です